四日市/鈴鹿/楠町の歯医者 医療法人野崎歯科医院 一般歯科/小児歯科、インプラント、入れ歯、歯周病、レーザー治療、矯正

医療法人野崎歯科医院

医療法人NO・ZA・KI

野崎歯科医院

ご予約・お問い合わせはこちら

059-397-2146

059-397-2146

診療時間 9:00~12:30 14:30~18:00

休診日 木・日・祝

お子さまの歯の治療

お子さまの歯の治療

お子さまの歯の治療

お子さまの歯の治療

ご両親がお子さまの一生のために
できること

子どもの時期にむし歯菌から
歯を守る
ことは、
お子さまの将来の健康
つながります。

イラスト

イラスト

「どうせ生え変わるから、
乳歯はむし歯になっても大丈夫」

波線

そう思っていませんか。

はてな?

矢印

吹き出し

乳歯がむし歯になることは、
永久歯にも影響を及ぼします。

吹き出し

マル

永久歯に生え変わっても
むし歯菌は
お口の中に滞在

マル

一生むし歯菌リスクを
抱えて
過ごさなければ
ならない

マル

乳歯のむし歯治療が
原因で永久歯の
歯並びが悪くなる

お子さまの未来のために

永久歯が生える前から、
しっかりと歯を守ってあげる
ことが大切です。

チェックのポイント

どうやって
お子さまの歯を守れば良い?
チェックのポイント

チェックのポイント

チェックのポイント

お腹の中の赤ちゃんのために

お腹の中の赤ちゃんのために

ライン

妊婦さんのイラスト

マタニティ

□

ママがむし歯や歯周病になっていませんか?

□

検診には行きましたか?

ライン

お母さんに「むし歯」があると、お子さまのむし歯リスクも高まってしまいます。 治療のおこないやすい妊婦安定期に、むし歯・歯周病の治療、お口のクリーニングに歯科医院へ検診に行きましょう。

初めての歯医者さんへ

「はじめての歯医者さん」へ

ライン

下の歯が生え始める

6〜9ヶ月

□

お口の中を触らせてくれますか?

□

お口の手入れはしてあげていますか?

ライン

歯が生えてきたタイミングで、歯科医院へ検診にいきましょう。
この時期は、歯磨きに向けての準備期間です。
ガーゼなどでお口の中をふいてあげることで、歯磨きの準備のための親子のふれあいをしましょう!

必ず1歳半検診へ

必ず1歳半検診へ

ライン

前歯が上下2本そろう

1歳

乳歯が生えそろう

3歳

□

歯磨きのやり方は知っていますか?

□

仕上げ磨きをしてあげていますか?

□

フロスやフッ素は始めていますか?

□

歯が折れた、などの外傷を放置していませんか?

ライン

1歳半になったら検診に行き、乳歯の本数が揃っているかを確認します。 だんだんとむし歯リスクが高まってくる頃です。
歯科医院で正しい歯みがき・デンタルフロスの使用方法を学び、 親御さんが仕上げ磨きをきちんとしてあげましょう。
また、お子さまが歩けるようになって、歯のケガにも気をつけなくてはならない時期でもあります。万が一お口のケガをしてしまった場合は、放置せずに歯科医院を受診してください。

永久歯への準備期間

永久歯への準備期間

ライン

6歳臼歯が生える

6歳

□

正しいお口のケアは続けられていますか?

□

歯の生え方はどうですか?

ライン

大切な奥歯の永久歯(6歳臼歯)が生えて、お口の状況が大きく変化するタイミングです。
歯磨きを面倒がり始める時期でもありますが、親御さんの仕上げ磨きも根気良く続けてあげることが大切です。
また、歯並び・噛み合わせも気になってくる時期です。早めに必要な治療を受けるためにも、定期的に歯科医院に検診に行くようにしましょう。

永久歯を守るために

永久歯を守るために

ライン

永久歯が生えそろう

12歳

□

定期的な検診に行っていますか?

ライン

永久歯を守るために、歯石や歯周病などの歯科予防の知識を高め、お子さまが自分自身で歯の健康を守れるように教育します。
子どものうちに歯みがき・フロスを「当たり前」の習慣にしてしまえば、大人になってからも自然と続けられます。

乳歯を守ることは、お子さまの未来の健康を守る事につながります。
幼いころに、
正しいお口のケアの習慣をつけてあげらえるのは、親御さんしかいません。

正しい知識を身につけていただくためにも、
ぜひ定期的に野崎歯科医院にお越しください。

医師としてだけでなく、母親の立場からも

必要なケア

お子さまにとって
必要なケアをご提案させていただきます。

必要なケア

ご予約・お問い合わせはこちら